車の廃車手続きマニアックストップ > 業者に依頼して廃車手続きを行う場合

業者に依頼して廃車手続きを行う場合

もっとも手軽に廃車手続きを行いたい場合には業者にすべてを依頼するという方法があります。廃車手続きは難しくてよくわからない、面倒くさそう。あるいは平日に手続きを行うために陸運局や軽自動車検査協会へ赴いている余裕がない場合などは業者に依頼してすべての手続きを代行してもらうこともできます。

代行してくれる業者は行政書士など。当然その際には費用がかかります。どれぐらい費用がかかるのかは依頼する先や、形式によって異なります。

業者に依頼する際には大きくわけて2種類の方法があります。解体した後に廃車手続きのみを依頼する場合と、車を引き取ってもらって解体から手続きまですべてを代行してもらう場合です。前者の場合は数千円程度から1万円くらいで依頼することができます。後者の場合は数万円程度の費用がかかるので注意が必要です。代行業者は自分たちで解体することはできず、解体業者に依頼することになります。その際にも解体費用にプラスして中間マージンが取られることが多いので費用が高くなってしまうのです。

また、信用できる業者を探すことも重要なポイントとなります。なぜなら、引き取るだけ引き取って手続きをすぐに行わない業者もあるからです。とっくに引き取ってもらって廃車にしたと思っていたのに自動車税の請求書が届いたというケースも少なくありません。信頼できる業者の場合、陸運局で廃車手続きをした際に発行される証明書を送付してくれます。業者を探す際にはその旨をしっかりと記載しているところを選ぶようにしましょう。

業者に依頼して廃車手続きを行う場合には費用と手間のバランス、業者選びの2点が特に重要になります。自分の目的に合った形で依頼するようにしたいものです。