車の廃車手続きマニアックストップ > 解体抹消の手続きの流れ

解体抹消の手続きの流れ

廃車手続きでもやや特殊なケースといえるのが解体抹消です。これは一定期間車に乗らないために一時抹消登録を行った車を改めて永久抹消する際に行う手続きです。一時的だと思っていたけどもう処分してしまおう、もうこの車には乗らない、といった場合に行うことになります。

この解体抹消の手続きは基本的には永久抹消登録と同様の流れとなります。一時抹消登録の場合、車からナンバープレートを外すだけで車は残したままでした。しかし今回は解体業者に依頼し、解体してもらうことになります。当然、その車を運転することはできませんから業者に引き取ってもらうことになります。その分費用が余計にかかるので注意が必要でしょう。

必要書類も永久抹消登録とほぼ同様ですが、ひとつだけ注意すべき点があります。それは一時抹消登録をした際に発行された一時抹消登録証明書を用意する点です。必ず忘れないようにする必要がありますし、一時抹消登録をした際にはこの証明書を必ず大事に保管しておくこともポイントになります。

手続きに費用はかからず、無料で行うことができます。一時抹消登録をしているわけですから、あまりないでしょうが自動車税の還付が受けられる場合にはその手続きも行う必要があります。また、自賠責保険の解約や任意保険のノンフリート等級を引き継ぐ場合には登録事項証明書の発行を受ける必要も出てきます。これは有料で別途に購入する必要があるので忘れないようにしましょう。

解体抹消の手続きそのものはそれほど難しいものではありません。永久抹消登録との違いをしっかり把握した上で行えばスムーズに済ませることができるでしょう。