車の廃車手続きマニアックストップ > 一時抹消登録の流れ

一時抹消登録の流れ

一定期間その車に乗らない場合、一時抹消登録を行うことで自動車税の請求を受けず済みます。長期間の出張など車に乗る機会がない場合に行うと便利な方法です。

この一時抹消登録はもう車に乗らずに処分する際に行う永久抹消登録とは異なる手順を踏む必要があります。

最大の違いは有料であること。手数料は350円。永久抹消手続きは無料ですから大きな負担ではありませんが、この点は踏まえておきたいところです。

手続きの流れは永久抹消手続きとそれほど変わりません。注意したいポイントとしてはあらかじめ自分でナンバープレートを外しておくことでしょうか。ナンバープレートは手続きを行う際に不可欠なものなので忘れないようにしましょう。

それから手数料の納付。これは印紙を購入することによって支払います。陸運局で印紙を購入し、それを申請書に貼り付けます。申請書を提出する際にはあらかじめナンバープレートを返納し、確認印やシールを受け取っておくことも重要です。

そしてもうひとつ、永久抹消登録と大きく異なる点が「一時抹消登録証明書」を受け取る点です。永久抹消登録の場合はこういったものは発行されませんから、忘れずに受け取ることはもちろん、大事に保管しておくようにしましょう。

あと当然のことですが、一時抹消登録をした後はその車を運転することはできません。くれぐれも陸運局までその車で赴くようなことはしないよう注意しましょう。いくら車があっても乗れない状態にしたのですから、その点もしっかり踏まえておくようにしましょう。